【先着20万名限定】どんな漫画も"最大12,000円OFF!!"
ebookjapanの超格安クーポンをチェックする >>

【2024年】MLB侍野手vs日本人投手の対戦結果まとめ|大谷翔平vsダルビッシュ有、鈴木誠也vs山本由伸など

MLB日本人選手の対決
出典元:MLB公式X
HiT(ヒット)

「野球経験12年・ファン歴20年以上」&「X(旧Twitter)にてMLB日本人選手情報を発信中」の野球オタクの私が詳しく解説します!

2024年は山本由伸投手、今永昇太投手、松井裕樹投手、上沢直之投手の4名がMLBに挑戦し、メジャー・マイナーをあわせて計13名の侍戦士がプレーしています。

2024年のMLB侍戦士

【ア・リーグ】

  • 東地区
    ブルージェイズ:菊池雄星
    レッドソックス:吉田正尚、上沢直之(3A)
  • 中地区
    タイガース:前田健太

【ナ・リーグ】

  • 東地区
    メッツ:千賀滉大、藤浪晋太郎(3A)
  • 中地区
    カブス:鈴木誠也、今永昇太
    カージナルス:ラーズ・ヌートバー
  • 西地区
    ドジャース:大谷翔平、山本由伸
    パドレス:ダルビッシュ有、松井裕樹

今シーズンは大谷翔平選手や山本由伸投手をはじめとした多くの選手がナ・リーグに移籍したので、開幕戦からすでに数々の熱い侍対決が繰り広げられています。

本記事では、2024年に実現した「MLB侍野手vs日本人投手」の全対決の結果を映像・試合後のコメントと共に紹介します。

HiT(ヒット)

誰と誰が対戦したのか、どんな結果になったのか振り返りたい方は、ぜひチェックしてみてください!

【目的別】MLBをお得に視聴できるおすすめサービス
目的大谷翔平を含む
日本人選手が観たい
大谷翔平が観たい
おすすめサービスU-NEXTのアイコン
U-NEXT
SPOTV NOW
ABEMAのアイコン
ABEMA
(プレミアム)
配信内容日本人選手中心の
毎日最大8試合
234試合
(有料会員+90試合)
主に大谷選手+1試合
月額料金基本2,000円
【ポイント使用時】
初月1,400円
2か月目以降800円
基本無料
プレミアム:960円
無料期間U-NEXT:31日間
SPOTV NOW:なし
プレミアム:2週間
見逃し配信ありあり
(プレミアム限定)
初回特典600円分のポイントなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る
※2か月目以降は別途U-NEXTの月額料金が必要
【目的別】MLBをお得に視聴できるおすすめサービス
目的大谷翔平を含む
日本人選手が観たい
大谷翔平が観たい
おすすめ
サービス
U-NEXTのアイコン
U-NEXT
SPOTV NOW
ABEMAのアイコン
ABEMA
(プレミアム)
配信内容日本人選手中心の
毎日最大8試合
234試合
(有料会員+90試合)
主に大谷選手+1試合
月額料金基本2,000円
【ポイント使用時】
初月1,400円
2か月目以降800円
基本無料
プレミアム:960円
無料期間U-NEXT:31日間
SPOTV NOW:なし
プレミアム:2週間
見逃し配信ありあり
(プレミアム限定)
初回特典600円分のポイントなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る
※2か月目以降は別途U-NEXTの月額料金が必要
記事を書いた人:HiT(ヒット)
  • 野球経験12年・ファン歴20年以上
  • X (旧Twitter) にてMLB日本人選手メインの野球情報を発信中
  • 大手エンタメメディアで編集長を担当
お任せあれ!
タップできる目次

2024年の「MLB侍野手vs日本人投手」の対戦結果一覧

ホームベースの上に置かれたバットとボールとグローブ

2024年に実現した「MLB侍野手vs日本人投手」の対戦結果を一覧表にまとめました。

スクロールできます
野手対戦投手日時 (日本時間)結果
大谷翔平 大谷翔平ダルビッシュ有 ダルビッシュ有①2024年3月20日2打数1安打1盗塁
→ 遊ゴロ、右安
松井裕樹 松井裕樹①2024年3月21日1打数0安打
→ 右飛
今永昇太 今永昇太2024年4月8日2打数0安打1三振
→ 空三振、三邪飛
松井裕樹 松井裕樹②2024年4月13日1打数1安打
右2
ダルビッシュ有 ダルビッシュ有②2024年4月15日3打数0安打2三振
→ 空三振、三邪飛、空三振
菊池雄星 菊池雄星2024年4月28日3打数1安打1打点1三振
→ 二ゴロ、右安(1打点)、空三振
松井裕樹 松井裕樹③2024年5月11日1打数1安打
左2
鈴木誠也 鈴木誠也山本由伸 山本由伸2024年4月7日2打数0安打1三振1四球
→ 四球、三失、空三振
ダルビッシュ有 ダルビッシュ有2024年4月9日1打数1安打1四球
左2、四球
吉田正尚 吉田正尚未対戦未対戦未対戦
ヌートバー ヌートバー前田健太 前田健太2024年5月2日2打数0安打1三振
→ 左邪飛、空三振

大谷翔平選手が今季からナ・リーグのドジャースに移籍したこともあり、2024年5月11日時点ですでに10回の対決が実現しています。

吉田正尚選手のみ、まだ対戦がありません。

次の章で各対決の詳細を映像・試合後のコメント付きで紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

HiT(ヒット)

5月の時点でもう10回なので、今シーズンは当たり前のように侍対決が定期的に観られるかもしれません!

(ちなみに2023年は12回でした)

2024年の「MLB侍野手vs日本人投手」の対戦結果(映像・試合後のコメント付き)

メジャーリーグの球場 (2)

2024年に実現した「MLB侍野手vs日本人投手」の対戦結果の詳細を映像・コメント付きでまとめました。

野手目線で順番に紹介します。

HiT(ヒット)

試合後のコメントも記載しているので、ぜひチェックしてみてください!

大谷翔平(ドジャース)

大谷翔平
出典元:MLB公式サイト

2024年の大谷翔平選手は日本人投手と7度対戦しました。

対戦結果

それぞれの対決を順番に見ていきましょう。

vsダルビッシュ有①(日本時間3月20日)

【対戦結果】
2打数1安打1盗塁
・第1打席:ショートゴロ
・第2打席:ライト前ヒット 盗塁

試合後の大谷翔平選手のコメント

Q.ダルビッシュ投手との対戦の感想は。
A.んー、会釈くらいはもちろんしたかったんですけど、ちょっとピッチクロックが時間なかったので、塁上からという感じになっちゃいましたけど、でも球もすばらしかったですし、1本なんとか打てましたけれど、何回もここからやっていくと思うので、また復習しながら、まずはあした切り替えたいと思います。

引用元:NHK

試合後のダルビッシュ有投手のコメント

――大谷選手との第1打席を振り返って。
 「一緒にトレーニングしていた時期もありましたし、今までのいろんな関係というか、そういうのもあって不思議な感じがしました。ピッチクロックがあるので投げなきゃいけないので、ゆっくり楽しむことはできなかったです」

――2打席目はライト前ヒットを打たれた。
 「最後はツーシームを内の高めにいこうとしたんですけど、抜けてしまって曲がりもあまり曲がっていなかったのでちょっと弱い球になってしまった。強い打球を打ってさすがだなと思いました」

――大谷選手のインサイドにいっていたが、情が入ることは?
 「それはないです。なかったですけど、ヒット打たれた後、自分の中ではニコっとしてしまってなんだかんだ情は入ってたんだろなと(笑)」

引用元:スポニチ Sponichi Annex
HiT(ヒット)

これまで何度も期待されていたけれど機会に恵まれなかった「ダルビッシュ有vs大谷翔平」の夢の対決が、まさか開幕戦でいきなり実現するとは……

私が今まで観てきた野球界の出来事の中でも、五本の指に入るくらい痺れました!

vs松井裕樹①(日本時間3月21日)

【対戦結果】
1打数0安打
・ライトフライ

試合後の松井裕樹投手のコメント

Q. 大谷との対戦について
ホームランバッターですし、思ったところより浮いて高くいってしまったので、今日は球場が広くて助かりました。

Q. ライトへの打球を見た瞬間は
先ほどと同じで球場が広くて助かりました。大きなフライでした。

Q. 大谷の打順から行くぞと言われたときの感想は
左バッターのところにというのはあったので、なんとく自分の頭の中には入っていました。

引用元:Yahoo!ニュース
HiT(ヒット)

打った瞬間「いった!!」と思うほどの大飛球でした!

余談ですがこのライトフライ、ヤンキースの本拠地・ヤンキースタジアムならホームランだったみたいです……

vs今永昇太(日本時間4月8日)

【対戦結果】
2打数0安打1三振
・第1打席:空振り三振
・第2打席:サードへのファウルフライ

試合後の今永昇太投手のコメント

Q.大谷翔平と対戦してみて
本当にスイングもすごいですし、バターボックスに立つとすごく体も大きかったですし、すごく威圧感がある選手だなと思いましたね。

Q.大谷翔平を意識し過ぎないように、と言っていたが、その意識はうまくいったか
そうですね、大谷選手も僕の中では、もう試合に入ってしまえば、相手の打線の選手なので、それに関して、日本人選手だからとかそういうことは、考えないようにというか、考えられないタイプなので、まあ普通通り試合には入っていきました。

Q.スイングを読むという話をしていたが、大谷翔平の打席では何を読んだか
風が、ライト方向に打つには逆風だったんで、ライトに大きな当たりを打たれても大丈夫。
風があるので、ライトに大きなのを打たれる分には、まだリスクの方が低いかなと思ったので、真っ直ぐを引っ張られてもいいかなという気持ちで、最後高めに投げました。

引用元:Yahoo!ニュース
HiT(ヒット)

自慢のストレートで真っ向勝負を挑む今永先生に痺れました!

次はどちらが勝つのか、今後の対決が楽しみです!

vs松井裕樹②(日本時間4月13日)

【対戦結果】
1打数1安打
ライトへのツーベースヒット

試合後の松井裕樹投手のコメント

「スプリットが甘く入ってしまった。ちょっと抜かれたけど、打球速度も出ていたし素晴らしいバッター。次は抑えられるように対策とかを練っていきたい」

引用元:スポニチ Sponichi Annex
HiT(ヒット)

ソウルでの開幕シリーズでライトフライに抑えられた大谷選手が、リベンジを果たしました!

余談ですが、この翌日に起きた乱闘時の2人のやりとりが微笑ましかったので、ぜひ見てみてください↓

vsダルビッシュ有②(日本時間4月15日)

【対戦結果】
3打数0安打2三振
・第1打席:空振り三振
・第2打席:サードへのファウルフライ
・第3打席:空振り三振

試合後のダルビッシュ有投手のコメント

――大谷だけ記念球でボールが違った。
「そうだったんすよ。1回見たら、なんか数字書いてて、アルファベットと。なんだこれ、ドジャースなんかやってんじゃないかって変なことって思ったんですけど、なんか最後の方にちょっと聞いたらそうみたいで。それもわかってますし。だからこそ、思いっきり勝負したかったですけど。2打席目終わった後に僕の横通っていた時にも、“ちょっとボールばっかりで申し訳ない”って言ったんですけど。もっと気持ちよくストライクゾーンにどんどんいきたかったですね」

――奪った三振2つが全て大谷で、最速を記録したのも大谷だった。
「そうですね。だから、ずっと今までなんかドジャース、ドジャースって思ってたところが、やっぱり大谷くんと対戦するところであったりとか、すごくモチベーションを感じてるところなので。それがこう結果になっちゃうっていうところだと思います」

――大谷と対戦するときはオーラが違った。
「とにかくフォアボールだけは嫌だっていうところだったので、それがスリーボールになって、ボール球を振ってくれて。わざとだと思うんですけど。でも、なるべくストライクを投げるようにってことだけ集中はしました」

――昨日は山本と大谷と15分くらい話していた。
「楽しかったですね。大谷くんも結婚されて、多分いろいろ肩の荷が下りたじゃないけど、多分隠さなくていいところが増えたと思う。だからすごく明るい感じもしますし、いろんなこと、今ね、あると思いますけれども、その中でも野球に集中して。笑顔で 前向きにやってるのを見ると自分も元気になる。山本くんもそうですけれども、話せてよかったです」

――個々の対決へのこだわりは?
「今までなかったですね、基本的には。日本の時とかありましたけど、アメリカに来るとやっぱりそういう機会があんまないですし、対戦機会も少ないですから、そういう感情っていうのはなかったです。けど、やっぱり大谷くんが来ると日本にいた時をちょっと思い出すというか、そういう個々の対決の楽しさっていうのは、そういうのは思い出させてくれてるかなっていう風に思いますね」

引用元:スポニチ Sponichi Annex
HiT(ヒット)

2度目の対決はダルビッシュ有投手の完全勝利!

試合後のコメントにもあるように、勝ってなお謙虚な姿勢を見せていたダルビッシュ投手に惚れ惚れしました。

この2人の対決は今後も白熱しそうです!

vs菊池雄星(日本時間4月28日)

【対戦結果】
3打数1安打1打点1三振
・第1打席:セカンドゴロ
・第2打席:ライトへのタイムリーヒット
・第3打席:空振り三振

試合後の菊池雄星投手のコメント

――大谷との対戦については。
「ランナーを置いてる打席が多かったので難しい対戦になりましたけど、毎年、毎年レベルアップしています。長打だけ打たれないようにという配球をしていまし。打たれましたし、僕も一番速い球を投げたのかな。今年。彼もものすごく速い打球を打ちました。悪くないボールだったと思いますけど、彼が上回ったと思います」

――日本のファンも対決を楽しみにしていた
「僕も楽しみでした。1年に1回しか対戦できないですからね、今年は。インコースの悪くないボールで思い切り腕を振ったボールでしたけど、投げた瞬間にライト前にいって打球が見えなかった。本当にパワーも確実性も含め、毎年どんどんレベルアップする。僕もそれに負けないように、対戦を楽しみにしながらどうやったら抑えられるんだろうと日々考えながらやっている」

――自己最速のボールを大谷の自己最速で打ち返された
「持っていかれたなという感じでしたね」

――大谷との力の勝負は楽しかった。
「ストレートで押せている感じはあったので、もう1球、2ストライク追い込んでから押し込みたかったですけど、彼のスイングスピード、技術も含めて上にいかれた」

――大谷を空振り三振にとったカーブは素晴らしかった
「ストレート、スライダーが多かったですから、カーブを使いながら最後なんとか三振取れてひとまずは。ランナーいる場面の対戦だったので、すごい神経を使いながらになりましたけど。左右問わずナンバー1のバッターに確実になっていると思う。そういうバッターと対戦できるのは僕自身のレベルアップにつながるし、本当に幸せなことだなと思います」

引用元:スポニチ Sponichi Annex

――今年は大谷が投球はしないで、打撃に専念。対峙した投手にしかわからない凄みは?
「二刀流をしていること自体が考えられないですね。僕はピッチャーしかやってないですけど、投げ終わった後は3日間くらい体が使い物にならないので(笑)彼はその数時間後にバッターで立っていたわけじゃないですか、去年まで。その中であの数字を残したのは考えられない。僕とか筋肉痛で2、3日動けないですけど。そういう中で二刀流で数字を残しているのは考えられないし、今年はバッターに専念したらそりゃ疲労度合いも違うでしょうから、とんでもない数字がシーズン後に残っているんじゃないかな。違うリーグで良かったなと思います」

――2番に大谷がいることでどういうふうに対戦しようと思った?
「長いのだけランナーためて打たれないようにということは打線の中で常に考えていましたね。アプローチの仕方もそれぞれバッターで違いますし、なかなか大振りしてこない。コンパクトに打ってくるし、甘く入ったら思い切り引っ張ると、1~9番までそういう打線ですから、完璧に抑えようとせずにランナーためての長打だけは防ごうという意識はいつも以上に持ちながらやっていましたね」

――大谷と去年まで何度も対戦しているが、データを研究した上で違った部分は?
「基本的には泳がせるしかないですね。真っすぐを意識させて、体を開かせてカーブ、スライダーで泳いでもらうのが唯一とは言わないですけど、そういう状態をどうつくるかがカギなんですけどね。最後の打席だけは真っすぐ、スライダーを意識させて最後カーブっていうのが最後の打席だけはできたと思います。1個甘くなるとカチャーンといかれるのでそこが難しいですね」

――98マイル台は3年ぶりだったが、アドレナリンが出た?
「彼が出させてくれたんじゃないですかね」

――捕手が何回かいく場面があったが。
「いいボールがきてるから安心してと言っていました」

――集中した状態でアドレナリンが出ていた?
「コントロールした中で思い切りゾーンの中で思い切り勝負するというのが今日もできた。その上で打たれることもあるし、うまくいくこともある。結果は4失点ですけど、切り替えやすいかなと思います。勝負した結果ですから」

――去年より安定した結果が出ているように見えるが、変えた部分は?
「いろいろ変えているので。ここで言うと長くなるんで(笑い)ぜひ、僕の練習もたまには見に来てください(笑い)」

――同じ岩手で、同じ学校の選手が重なるのは?
「幸せなことですよ。岩手のみんなが久しぶりにテレビに映るよと連絡くれたので、有名になれるチャンスかなと思って今日は頑張ろうと言っていました(笑)」

――大谷との対戦が決まった時は?
「よっしゃとは思わないですよ(笑)凄いバッターですから。でも、やるとなったらヨシという感じじゃないですか。やった、対戦できるとは思わないですよ(笑)」

引用元:スポニチ Sponichi Annex
HiT(ヒット)

菊池投手はユニークな性格の持ち主で、試合後のコメントがいつも本当におもしろい。

私のXアカウントでも積極的に発信していくので、本人が話していた通り、今季はぜひ菊池投手にも注目してみてください!

vs松井裕樹③(日本時間5月11日)

【対戦結果】
1打数1安打
左中間へのツーベースヒット

両者、試合後のコメントなし

HiT(ヒット)

前回に続き、またもや大谷選手に軍配があがりました!

5月時点ですでに3度の対戦なので、今季はまだまだ対戦することになるでしょう。

鈴木誠也(カブス)

鈴木誠也
出典元:MLB公式サイト

2024年の鈴木誠也選手は日本人投手と2度対戦しました。

対戦結果

それぞれの対決を順番に見ていきましょう。

vs山本由伸(日本時間4月7日)

【対戦結果】
2打数0安打1三振1四球
・第1打席:フォアボール
・第2打席:サードのエラー
・第3打席:空振り三振

試合後の山本由伸投手のコメント

――鈴木誠也との対戦は?
「狙ったところではなかったですけど、たまたまいいところに。最後もストレートもちょうどいい高さに抜けたので本当に運が良かったですね」

引用元:スポニチ Sponichi Annex
HiT(ヒット)

前日まで5試合連続安打、打率.345・OPS1.015と絶好調だった鈴木誠也選手を封じ込め、今回は山本由伸投手に軍配が上がりました!

今後は「大谷翔平vs今永昇太」とセットで「鈴木誠也vs山本由伸」の日本人タッグ対決が何度も観られると思うとワクワクが止まりません!

vsダルビッシュ有(日本時間4月9日)

【対戦結果】
1打数1安打1四球
・第1打席:レフトへのツーベースヒット
・第2打席:フォアボール

試合後のダルビッシュ有投手のコメント

――去年3打数無安打2三振だった鈴木との対戦は二塁打と四球で1打数1安打となった。
 「最初は、基本的にはかなり消極的なバッターなんですけど最初、振ってこないかなと思ったんですけど、多分そこを逆手に取ってきたという感じがしましたし、2回目はちょっと自分がこう、勝負できる状況になかったというか、そこが自分の中では悔しいところですね」

引用元:スポニチ Sponichi Annex
HiT(ヒット)

昨季は3打数ノーヒット2三振と完璧に抑え込まれたダルビッシュ投手に対し、鈴木誠也選手が見事にリベンジを果たしました!

対決の翌日に鈴木誠也選手に対して「何?二塁打打ったらもう(挨拶に)こないの?😄笑」とジョークを飛ばしていたダルビッシュ投手が微笑ましかったです↓

吉田正尚(レッドソックス)

吉田正尚
出典元:MLB公式サイト

吉田正尚選手は2024年5月11日時点では、日本人投手との対戦はありません。

今後、対戦があれば随時記載していきます!

ラーズ・ヌートバー(カージナルス)

ラーズ・ヌートバー
出典元:MLB公式サイト

2024年のヌートバー選手は日本人投手と1度対戦しました。

対戦結果

対決の詳細と試合後のコメントを紹介します。

vs前田健太(日本時間5月2日)

【対戦結果】
2打数0安打1三振
・第1打席:レフトへのファウルフライ
・第2打席:空振り三振

試合後のヌートバー選手のコメント

前田投手が対戦したカーディナルスは、去年のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで日本代表として活躍したラーズ・ヌートバー選手が3番・ライトとして先発出場しました。

前田投手とは同じジムで自主トレーニングをしたこともあり面識はあるということで、2打数ノーヒット、三振1つという初対戦を振り返って、「さまざまなボールを織り交ぜていいピッチングをしていたと思う。彼が長い間、大リーグで活躍している理由だ」と称賛しました。

その上で、「日本選手と対戦するのは僕にとっていつもクールなことだ。今回はやられてしまったけど、次回は打てるようにしたい」と話していました。

引用元:NHK
HiT(ヒット)

ヌートバー選手が「日本選手と対戦するのは僕にとっていつもクールなことだ」とコメントしたことにグッときました!

次は誰と対戦するのか楽しみです。

2024年の「MLB侍野手vs日本人投手」の対戦結果まとめ

メジャーリーグの球場

2024年は「MLB侍野手vs日本人投手」の対戦がすでに10回も実現しています。

どれも手に汗握る熱い戦いばかりで、次のマッチアップが楽しみになるものばかりです。

2024年の「MLB侍野手vs日本人投手」の対戦結果一覧
※タップ・クリックして開く
スクロールできます
野手対戦投手日時 (日本時間)結果
大谷翔平 大谷翔平ダルビッシュ有 ダルビッシュ有①2024年3月20日2打数1安打1盗塁
→ 遊ゴロ、右安
松井裕樹 松井裕樹①2024年3月21日1打数0安打
→ 右飛
今永昇太 今永昇太2024年4月8日2打数0安打1三振
→ 空三振、三邪飛
松井裕樹 松井裕樹②2024年4月13日1打数1安打
右2
ダルビッシュ有 ダルビッシュ有②2024年4月15日3打数0安打2三振
→ 空三振、三邪飛、空三振
菊池雄星 菊池雄星2024年4月28日3打数1安打1打点1三振
→ 二ゴロ、右安(1打点)、空三振
松井裕樹 松井裕樹③2024年5月11日1打数1安打
左2
鈴木誠也 鈴木誠也山本由伸 山本由伸2024年4月7日2打数0安打1三振1四球
→ 四球、三失、空三振
ダルビッシュ有 ダルビッシュ有2024年4月9日1打数1安打1四球
左2、四球
吉田正尚 吉田正尚未対戦未対戦未対戦
ヌートバー ヌートバー前田健太 前田健太2024年5月2日2打数0安打1三振
→ 左邪飛、空三振
MLB侍野手の対戦成績まとめ
  • 大谷翔平:7投手と対戦
    → 打率.308 (13-4) 1打点 1盗塁
  • 鈴木誠也:2投手と対戦
    → 打率.333 (3-1) 2四球
  • 吉田正尚:未対戦
  • ラーズ・ヌートバー:1投手と対戦
    → 打率.000 (2-0)

千賀滉大投手が5月28日以降に怪我から復帰予定で、マイナーにはメジャー昇格に向けて奮闘している藤浪晋太郎投手上沢直之投手もいます。

3投手がメジャーに加わって、侍対決がさらに盛り上がることを心から期待しています。

新たな侍対決が実現すれば順次追記していくので、ぜひまたチェックしてみてください。

HiT(ヒット)

世界一をかけたポストシーズンで、熱い侍対決が実現すれば最高だなと思っています!

そのときはぜひ「X」で一緒に盛り上がりましょう!

【目的別】MLBをお得に視聴できるおすすめサービス
目的大谷翔平を含む
日本人選手が観たい
大谷翔平が観たい
おすすめサービスU-NEXTのアイコン
U-NEXT
SPOTV NOW
ABEMAのアイコン
ABEMA
(プレミアム)
配信内容日本人選手中心の
毎日最大8試合
234試合
(有料会員+90試合)
主に大谷選手+1試合
月額料金基本2,000円
【ポイント使用時】
初月1,400円
2か月目以降800円
基本無料
プレミアム:960円
無料期間U-NEXT:31日間
SPOTV NOW:なし
プレミアム:2週間
見逃し配信ありあり
(プレミアム限定)
初回特典600円分のポイントなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る
※2か月目以降は別途U-NEXTの月額料金が必要
【目的別】MLBをお得に視聴できるおすすめサービス
目的大谷翔平を含む
日本人選手が観たい
大谷翔平が観たい
おすすめ
サービス
U-NEXTのアイコン
U-NEXT
SPOTV NOW
ABEMAのアイコン
ABEMA
(プレミアム)
配信内容日本人選手中心の
毎日最大8試合
234試合
(有料会員+90試合)
主に大谷選手+1試合
月額料金基本2,000円
【ポイント使用時】
初月1,400円
2か月目以降800円
基本無料
プレミアム:960円
無料期間U-NEXT:31日間
SPOTV NOW:なし
プレミアム:2週間
見逃し配信ありあり
(プレミアム限定)
初回特典600円分のポイントなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る
※2か月目以降は別途U-NEXTの月額料金が必要
MLB日本人選手の対決

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次