MENU
人気曲ランキング

【最新】MAN WITH A MISSION初心者必聴の人気曲ランキング【2020年版】

【最新】MAN WITH A MISSION初心者必聴の人気曲ランキング【2020年版】

MAN WITH A MISSION悩み解決4コマ漫画

今回はこんなMAN WITH A MISSION初心者さんに2020年版のおすすめ人気曲ランキングTOP10をご紹介します。

頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体、MAN WITH A MISSION(マンウィズ・ア・ミッション)通称マンウィズ

今回はそんなMAN WITH A MISSIONの人気曲を集めてランキングにしました。

この記事さえ読めば、MAN WITH A MISSIONを語る上では絶対に外せない人気曲が分かりますよ。

ワンコ

この記事を読んだら、僕もMAN WITH A MISSIONに詳しくなれるかな?

なかじ

なれるよ!僕にまかせておいて!

  1. MAN WITH A MISSIONとは

    ・バンド名の由来

    ・メンバー紹介

  2. MAN WITH A MISSION人気曲ランキングTOP10【2020年版】

 

記事の信頼性
  1. 主要大型フェスには毎年参戦
  2. ヒマを見つけてはAmazon Music Unlimited、Apple Music、YouTubeで音楽漁り
  3. 邦ロックハマり歴10年

なかじ

記事の最後に、ランキングの結果をまとめたプレイリストをご用意していますので、ぜひ使ってみてください!

MAN WITH A MISSIONを聴くなら業界最多の7,000万曲以上の楽曲が聴き放題の「Amazon Music Unlimited」がおすすめ!

Amazon Music Unlimited 30日間の無料体験はこちら>>

\業界最多の7,000万曲以上の楽曲が聴き放題/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

詳しい内容については「Amazon Music Unlimitedの30日間無料お試し前に知っておきたい8つのポイント」で解説しています。

登録方法まで、どこよりも詳しく解説していますので、ぜひご一緒にご覧ください。

【利用歴2年】Amazon Music Unlimitedのサービス内容、メリット・デメリットや評判を解説【完全版】
【利用歴2年】Amazon Music Unlimitedのサービス内容、メリット・デメリットや評判を徹底解説【完全版】本記事ではAmazon Music Unlimited利用歴2年の経験をもとに、30日間の無料お試し前に知っておきたいポイントをどこよりも詳しく解説しています。①サービス内容 ②Amazon内のプラン比較 ③他社比較 ④メリット ⑤デメリット ⑥評判・口コミ ⑦登録方法 ⑧解約方法、について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。...

MAN WITH A MISSIONとは

MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション、通称マンウィズ)。

天才生物学者ジミー・ヘンドリックスによって生み出された、頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5人?5匹?で構成される一風変わったバンド。

2013年に自身初となる日本武道館での公演を成功。

2014年に複数の米メジャー・レーベルによる争奪戦の末、メジャーレコード会社最大手のEpic Recordsより全米デビューを果たしました。

2018年にはスタジアム公演の中でも特に厳しいと言われる、阪神甲子園球場での公演を成功させています。

その活躍は日本に留まらず、アメリカ、アジア、ヨーロッパなどを巡る大規模なツアーを開催したり、海外フェスの出演や海外の人気ロックバンド、Zebrahead、Don Brocoなどと共演するなど、世界中でワールドワイドな活動を行っています。

メンバーのジャンケン・ジョニーさんは英語が堪能で、本場のアメリカ人も認めるほどペラペラです。

主なタイアップ
  • 「Dark Crow」
     アニメ「ヴィンランド・サガ」OPテーマ
  • 「Remember Me」
     ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」主題歌
  • 「Dead End in Tokyo」
     映画「新宿スワンⅡ」主題歌
  • 「Take Me Under」
     映画「いぬやしき」主題歌
  • 「Winding Road」
     アニメ「ゴールデンカムイ」OPテーマ

ワンコ

MAN WITH A MISSIONいいね!もう気に入った!
なんか同じ匂いがする!

なかじ

そ、それは好感触だね!
(返す言葉が見つからない…)

MAN WITH A MISSION
バンド名の由来

MAN WITH A MISSIONのバンド名の由来は、「使命を持った男」という意味から。

その言葉の意味を記したのがこちらの公式のバイオグラフィーです。

19XX年、地球は戦火の炎に包まれていた。

国と国、人と人、世界が互いの富と名声を戦争という、時の権力者達のエゴイスティックなゲームにより勝ち取り、奪い合った時代。

地球の最果て、エレクトリックレディーランドの天才生物学者、ジミー・ヘンドリックス博士(趣味:ギター)がその狂気の研究を完成させていた。

究極の生命体『MAN WITH A MISSION(MWAM)』(使命を持った男)。

人間なのか?狼なのか?

その一見コミカルともとれる容姿からは想像も付かぬ超人的な頭脳と肉体。

ありとあらゆる極秘任務を難なく遂行してしまえる能力を持った彼らを、世の権力者達が指をくわえて見過ごすわけはなかった。

名だたるワルどもの中にはあのジ〇ン公国のギ〇ン・ザビも。

世界各地のあらゆる黒い歴史の影で、彼らは暗躍させられ続けた。自分の研究がこの世に生み出してしまった業、その罪の意識にさいなまされ続けたジミーは、せめてもの償いとして二度と彼らが起動しないよう、一大決心をする。

誰の手にも渡らぬよう極地に冷凍し、永遠の眠りにつかせてしまおうと。

ちなみにこの時ジミーは、今後創作意欲が二度とわかぬよう、あの大事にしていたギターも燃やしてしまった。

再三に渡る時の亡者の魔の手から逃れ続けはしたものの、最後はその命と引き替えにMWAMを南極の氷河の中で氷漬けにすることに成功する。

『次に生まれ変わったらストレートパーマもかけてみよう』という遺言と共に。

時は経ち、2010年。地球は世界規模の経済危機、情勢不安も相次ぎ、地球温暖化という星の危機にも直面していた。

だが、誰が想像したであろうか、星の危機たる温暖化が、ジミーが命を賭して眠らせていた彼らの南極の氷の棺を溶かしてしまったのだ。

永年の眠りから目覚めてしまったMWAM。

彼らは、この世の中にとっては正義なのか?はたまた悪なのか。

2010年『MAN WITH A MISSION』が新たな使命と共に、世界中を駆けめぐる。

written by New York Times(うそ)

MAN WITH A MISSION公式ホームページ BIOGRAPHYより

ワンコ

こんなストーリーがあるんだね!
何の使命をもっているんだろう?
気になるなー!ワクワク!

なかじ

裏設定がしっかりしているのは楽しいポイントだよね!
(今回は、やけにテンションが高いなー。)

MAN WITH A MISSION
メンバー紹介

  1. Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)
    [Guitar・Vocal・Raps](右から2番目)
    見分け方:少々しゃくれたアゴ

  2. Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)
    [Vocal](中央)
    Twitter Twitter
    見分け方:右側に出た舌

  3. Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)
    [Bass・Chorus](1番左)
    見分け方:寄り目気味なフェイスと長身

  4. Spear Rib(スペア・リブ)
    [Drums](左から2番目)
    見分け方:つねに開いた口と笑顔

  5. DJ Santa Monica(DJサンタモニカ)
    [Djs・Sampling](1番右)
    見分け方:左側に出た舌

ワンコ

みんなそれぞれ特徴があるんだね!
でも匂いを嗅げばすぐに分かりそうだね!

なかじ

そ、そうだね。
(紹介するのやめようかな…)

じゃ、じゃあランキングにいくよ!

MAN WITH A MISSION
人気曲ランキング「10位~7位」

10位 Dark Crow

Dark Crow
2019年リリースの11th Single『Dark Crow』の収録曲。
TVアニメ「ヴィンランド・サガ」オープニング曲に起用されました。

リリースの翌年の2020年に結成10周年を迎えることで、原点復帰をイメージして作ったと語っています。

この曲をはじめ、MAN WITH A MISSIONはアニメとのタイアップを数多く行っており、アニメファンからも大きな支持を得ています。

MAN WITH A MISSION 『Dark Crow』

9位 evils fall

evils fall
2014年リリースの3rd Full Album『Tales of Purefly』の収録曲。
ドラマ「BORDER」の主題歌に起用されました。

「evils fall」は「邪悪を断ち切る」という意味。

自分を押さえつけているいろんなしがらみ(邪悪)を断ち切って、思うがままに生きていけ!というメッセージが込めらています。

MAN WITH A MISSIONの音楽が女性を邪悪から救い出す、シリアスなMVも必見。

MAN WITH A MISSION 『evils fall』

8位 distance

distance
2012年リリースの1st Single『distance』の収録曲。

記念すべきメジャーデビュー曲で、今でも高い人気を誇る1曲。

ライブでも大盛り上がりを見せるダンスチューン。

アップテンポで疾走感のあるメロディで、終盤に向かうにつれて徐々にボルテージが上がっていくテンションの上がる1曲です。
独特な世界観のMVも必見。

【MVフル】MAN WITH A MISSION「distance」

7位 database feat.TAKUMA(10-FEET)

database feat.TAKUMA(10-FEET)
2013年リリースの3rd Single『database feat.TAKUMA(10-FEET)』の収録曲。  

10-FEETのTAKUMAさんとのコラボ楽曲。
アニメ「ログ・ホライズン」オープニングテーマに起用されました。

今や音楽業界の最前線を走る2組の豪華共演。強者と強者の音のバトルを堪能できる楽曲です。

MVでは敵役の違法ダウンローダー?が音のラッシュにノックダウンされる内容となっています。

MAN WITH A MISSION 『database feat.TAKUMA(10-FEET)』

MAN WITH A MISSION
人気曲ランキング「6位~4位」

6位 Dead End in Tokyo

Dead End in Tokyo
2017年リリースの7th Single『Dead End in Tokyo』の収録曲。

映画「新宿スワンⅡ」の主題歌に起用された楽曲で、世界に名を馳せるアメリカのバンド
フォール・アウト・ボーイ」のボーカル、パトリック・スタンプとの共作曲。

映画のために書き下ろされた楽曲で、新宿歌舞伎町を舞台とした裏社会の実態や怖さを綴った内容となっています。

MAN WITH A MISSION – Dead End in Tokyo

5位 Seven Deadly Sins

Seven Deadly Sins
2015年リリースの4th Single『Seven Deadly Sins』の収録曲。

タイトル通り、人気アニメ「七つの大罪」のオープニングテーマに起用されました。

過去に過ち(大罪)を犯してしまっても、そのことに背を向けず、しっかりと過ち(大罪)と向き合い乗り越えて生きていく。

まさに、罪を背負いながら生きていく、七つの大罪の主人公「メリオダス」の生き様を表現したような楽曲です。

MAN WITH A MISSION 『Seven Deadly Sins』

4位 Remember Me

Remember Me
2019年リリースの10th Single『Remember Me』の収録曲。
月9ドラマ『ラジエーションハウス』の主題歌に起用されました。

ドラマのヒットと共に、ロックファンを枠を超えて、日本中の多くの方に届き、MAN WITH A MISSIONの人気を更に加速させた1曲。

ドラマ「ラジエーションハウス」の原作漫画にMAN WITH A MISSIONの「FLY AGAIN」が実際に登場しており、それがきっかけで主題歌を担当することになったそうです。

MAN WITH A MISSION 『Remember Me』

MAN WITH A MISSION
人気曲ランキング「3位~1位」

3位 Emotions

Emotions
2013年リリースの2nd Single『Emotions』の収録曲。
映画「HK / 変態仮面」の主題歌に起用されました。

映画に合わせて書かれた楽曲で「楽しむがままにかっこいい要素を詰め込んだ」と語っています。

葛藤や暗闇のある人生だけど、心の奥にある大切な気持ちを信じて、人生を切り開いていこう。そんなことを歌っています。
サビに向けて、徐々に高まってくる高揚感がたまらない1曲。

MAN WITH A MISSION「Emotions」

2位 Raise your flag

Raise your flag
2015年リリースの5th Single『Raise your flag』の収録曲。

アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のOPに起用されました。

イントロのストリングスの音を聴くだけで、いきなり心を鷲掴みにされること間違いなしの疾走感のある1曲。

ハリウッド映画さながらの迫力のあるカッコいいMVも必見です。

ストリングスとは…
バイオリン、ビオラ、チェロなど、主に弓で弾く弦楽器のこと。シンセサイザーでそれら弦楽器の音を模した音色のこともいう。

コトバンク 音楽用語ダスの解説 ストリングスより

MAN WITH A MISSION 『Raise your flag』

1位 FLY AGAIN

FLY AGAIN
2011年リリースの1st Full Album『MAN WITH A MISSION』の収録曲。
リリースから約10年経った今でも、絶大な人気を誇る代表曲。

サビになると、観客が両手を上げて、左右に上げ下げ(ワッショイのイメージ)するという振り付けがあり、ライブやフェスでは大盛り上がりを見せる1曲です。

2019年にはリメイク版の「FLY AGAIN 2019」をリリースしました。

通常Ver.

【MVフル】MAN WITH A MISSION「FLY AGAIN」

「FLY AGAIN 2019」

MAN WITH A MISSION 『FLY AGAIN 2019』

スタジアム公演の中でも特に厳しいと言われる阪神甲子園球場で行われた公演を映像化した作品

MAN WITH A MISSION
人気曲ランキングまとめ

ワンコ

MAN WITH A MISSIONめっちゃ良いバンドだね!
見た目が面白いし、曲も聴きやすくてこれはファンになってしまうなー。

なんか妙に親近感も湧いたしね!
教えてくれてありがとう。

なかじ

そ、それはよかったよ!
MAN WITH A MISSIONはグッズも可愛いし、初心者には本当におすすめのバンドだよ!

今回紹介した曲の他にも、おすすめの良い曲がいっぱいあるからもっと聴いてみてね!

ワンコ

うん、もっと知りたいから聴いてみるよ!
よーし!これで明日からコーギー君と話せるぞー!

では最後にもう1度、「MAN WITH A MISSION人気曲ランキング【2020年版】」のおさらいです。

MAN WITH A MISSION
人気曲ランキング【2020年版】

1位 FLY AGAIN
2位 Raise your flag
3位 Emotions
4位 Remember Me
5位 Seven Deadly Sins
6位 Dead End in Tokyo
7位 database feat.TAKUMA(10-FEET)
8位 distance
9位 evils fall
10位 Dark Crow

邦ロック初心者必聴のおすすめバンド40選【2020年版】」でも、MAN WITH A MISSIONを紹介しています。

こちらの記事も合わせて読めば、あっという間に邦ロックに詳しくなれますよ!

【入門】邦ロック初心者必聴のおすすめバンド40選【2020年版】
【入門】邦ロック初心者必聴のおすすめバンド40選【2020年版】本記事では邦ロックファンが本気で厳選した、邦ロック初心者必聴の2020年版のおすすめバンド40組を9タイプに分けてご紹介しています。邦ロック初心者で、おすすめのバンドを知りたい方はぜひ記事をご覧ください。...

MAN WITH A MISSIONを聴くなら業界最多の7,000万曲以上の楽曲が聴き放題の「Amazon Music Unlimited」がおすすめ!

Amazon Music Unlimited 30日間の無料体験はこちら>>

\業界最多の7,000万曲以上の楽曲が聴き放題/

※30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

詳しい内容については「Amazon Music Unlimitedの30日間無料お試し前に知っておきたい8つのポイント」で解説しています。

登録方法まで、どこよりも詳しく解説していますので、ぜひご一緒にご覧ください。

【利用歴2年】Amazon Music Unlimitedのサービス内容、メリット・デメリットや評判を解説【完全版】
【利用歴2年】Amazon Music Unlimitedのサービス内容、メリット・デメリットや評判を徹底解説【完全版】本記事ではAmazon Music Unlimited利用歴2年の経験をもとに、30日間の無料お試し前に知っておきたいポイントをどこよりも詳しく解説しています。①サービス内容 ②Amazon内のプラン比較 ③他社比較 ④メリット ⑤デメリット ⑥評判・口コミ ⑦登録方法 ⑧解約方法、について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。...

なかじ

良ければTwitterで本記事の感想などを聞かせてもらえれば嬉しいです。

▶Twitter(@nakaji_ioliter)

ABOUT ME
なかじ
Webライター|元大手パン屋店長|好きな言葉:「思い立ったが吉日」「ケセラセラ」(なんとかなるさ)| 座右の曲:[Champagne] :「starrrrrrr」|詳しい自己紹介▶ なかじのプロフィール