MENU

【厳選】米津玄師 カテゴリー別人気曲ランキング【2021年版】

【厳選】米津玄師 カテゴリー別人気曲ランキング【2021年版】
米津玄師悩み解決4コマ漫画

この記事ではこんな米津玄師の初心者さんに、2021年版の人気曲ランキングをカテゴリー別にご紹介します。

唯一無二の独特なサウンドメイクとリアルな言葉を紡いだ歌詞が特徴的で、今や日本を代表するシンガーソングライターとなった「米津玄師(よねづけんし)」

米津玄師さんが関わった作品のMVは全て、YouTubeにて国内トップレベルの再生回数を記録しており、1億回再生超えタイトルは13作品という驚異的な記録を残しています。

米津玄師さんはこのように代表曲が数多く存在し、他にもコラボ曲やプロデュース曲など、さまざまなタイプの人気曲が存在するので、今回は特別に以下の4つのカテゴリーに分けてランキングにしました。

  1. 定番曲
  2. コラボ曲
  3. プロデュース曲
  4. ハチ名義のボカロ曲

この記事を読めば、米津玄師さんを語る上では絶対に外せない人気曲が分かるので、すぐに詳しくなれますよ。

ワンコ

「Lemon」ぐらいは聴いたことあるんだけど、この記事を読んだら、僕も米津玄師さんに詳しくなれるかな?

なかじ

なれるよ!僕にまかせておいて!

  1. 米津玄師とは

    ・人物紹介

    ・最新アルバム「STRAY SHEEP」

  2. 米津玄師 カテゴリー別人気曲ランキング【2021年版】

    ・「定番曲」TOP10

    ・「コラボ曲」TOP3

    ・「プロデュース曲」TOP3

    ・「ハチ名義のボカロ曲」TOP3

 

記事の信頼性
  1. 主要大型フェスには毎年参戦
  2. ヒマを見つけてはAmazon Music Unlimited、Apple Music、YouTubeで音楽漁り
  3. 邦ロックハマり歴10年
なかじ

記事の最後に、ランキングの結果をまとめたプレイリストをご用意していますので、ぜひ使ってみてください!

米津玄師を聴くなら、9,000万曲が高音質で聴き放題の「Amazon Music Unlimited」がおすすめです!

「Amazon Music Unlimited」の30日間無料トライアルはこちら>>

\9,000万曲の楽曲が高音質で聴き放題!/

※30日以内に解約すれば、料金は一切かかりません

詳しい内容は「Amazon Music Unlimitedの30日間無料お試し前に知っておきたい8つのポイント」で解説しています。

あわせて読みたい
【30日間無料】Amazon Music Unlimitedの料金、メリット・デメリット、評判を徹底解説! ワンコ 「Amazon Music Unlimited」って何がいいの?他の音楽配信サービスとどう違うのかやメリット・デメリットが知りたいんだ。 本記事はこのようなお悩みを解決しま...
目次

米津玄師とは

「米津玄師(よねづけんし)」は徳島県出身のシンガーソングライターです。(米津玄師は本名)

作詞・作曲のみならず、アレンジやプログラミング、アルバムジャケットやブックレット掲載のイラストなども自身で手がけ、マルチな才能を発揮している、スーパー・マルチ・アーティスト

米津玄師さんの楽曲には文学やアニメ、マンガ、ゲームなどの自身の幼少時から学生時代に触れてきたものへのオマージュが要所要所に散りばめられているのが特徴的

もともとはBUMP OF CHICKENの楽曲に感銘を受けて、アマチュアバンド「late rabbit edda」のフロントマンとして活動していました。

その後、2009年頃からニコニコ動画にて、「ハチ」という名義でボカロPとして活動

VOCALOIDシーンにおいて、おとぎ話のような中毒性のあるロックサウンドで存在感を示し、日本のみならず世界中にまでその名を轟かせました。

「結ンデ開イテ羅刹ト骸」「マトリョシカ」「パンダヒーロー」を初めとする、ミリオン再生を記録した数々のヒット曲を生み出しています。

ボカロPとは
VOCALOID技術を駆使して創作活動を行う人の通称である。作曲・編曲をしてVOCALOIDに歌わせたりといった、いわゆる音楽プロデューサー的な活動をしている。

引用:ボカロPとは何? Weblio辞書

2012年に、本名の”米津玄師”名義で活動をスタートさせ、米津玄師名義の初のアルバム「diorama」をリリースしました。

2018年にはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として、リリースした「Lemon」が社会現象を巻き起こすほどの大ヒットを記録

「Lemon」は2018年の数々の音楽チャートを総なめにし、その年に「紅白歌合戦」に出演し初のテレビ歌唱を果たしました

「Lemon」のYouTubeでの再生回数は2021年10月時点で、驚異の7億回で、国内アーティストとして第1位であり、国内YouTubeの歴代の動画再生回数ランキングでも第2位という大記録を打ち立てています。

この他にも米津玄師さんが関わった作品のMVは全て、YouTubeにて国内トップレベルの再生回数を記録しており、1億回再生超えタイトルは13作品という驚異的な記録を残しています。

2020年8月には5th Album「STRAY SHEEP」をリリースし、その勢いは全く衰えることなく、多くのファンを魅了しています。

米津玄師の主なタイアップ
  • 「感電」
     TBS系 金曜ドラマ「MIU404」主題歌
  • 「馬と鹿」
     TBS系 日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」主題歌
  • 「海の幽霊」
     アニメーション映画「海獣の子供」主題歌
  • 「Flamingo」
     SONY 完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」CMソング
  • 「Lemon」
     TBS系 金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌
     
ワンコ

凄いね!今に至るまでにこんな濃密なストーリーがあったんだね!

なかじ

米津玄師さんはこういった背景があるから、一般層、ロック層、アニメ層、ボカロ層などの幅広い層に支持されていて、ここまで大ヒットしているんだと思うんだ。

最新アルバム
「STRAY SHEEP」

2020年8月5日に3年ぶりにリリースされた、全世界待望の5th Album「STRAY SHEEP」。

今作のアルバムの見どころは大きく分けると3つあります。

「STRAY SHEEP」の見どころ
  1. 話題の新曲の収録
  2. 既存のヒット曲の収録
  3. セルフカバー楽曲の収録

まず1つ目は話題の新曲が収録されていること

野木亜紀子さん脚本の話題のドラマ「MIU404」の主題歌「感電」RADWIMPSのボーカルの野田洋次郎さんとのコラボ楽曲「PLACEBO」といった2大新曲が最大の魅力。

米津玄師さんは学生時代、RADWIMPSの音楽に影響を受けたことを公言しており「PLACEBO」は両ファンが待ちに待った待望のコラボ楽曲です。

2つ目は大ヒット曲「Lemon」をはじめ「Flamingo」「馬と鹿」「海の幽霊」などの既存のヒット曲が収録されていること

1つのアルバムでここ数年のヒット曲が1度に聴けるのは嬉しい限りです。

最後は「パプリカ」のセルフカバーに続き、菅田将暉さんに提供した「まちがいさがし」のセルフカバー楽曲が収録されていること

同じ楽曲と言えど、歌い手によって全く違う楽曲にも聴こえるのがカバー楽曲の楽しみ。

「まちがいさがし」は2019年に大ヒットした楽曲で、菅田将暉さんの色に濃く染まった楽曲を本人が見事にその良さを残しつつ、新しいものに作り変えています。

この3つが今作「STRAY SHEEP」の大きな見どころです。

「STRAY SHEEP」は2020年を代表する作品になること間違い無しのアルバムですので、まだの方はぜひ聴いてみてください。

試聴を用意しておきます。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次